目元パッチリの二重に

一重まぶたが劇的に変わる

プチ整形

日本人の多くの人が、一重まぶたであるとされています。
一重まぶたは、多くの場合印象として腫れぼったい目に見られます。
目が小さく見られたり、老けて見られる事もありますし、人によっては普段どおりに過ごしているだけなのに、不機嫌そうに見られたりと、人間関係で影響が出ている人もいるでしょう。

こうした一重の人の場合、お化粧をしても難しいものです。
メイクを施したとしても、アイラインなどが映えないため、印象がいま一つよくならないのです。
目を大きくみせるため、つけまつげやマスカラを多用したとしても限界があり、どうしても二重まぶたの人と比べると見劣りしてしまうのです。
手軽に矯正できる道具として、アイプチなども存在しますが、使用してもすぐに戻ってしまうため、根本からの解決をする必要があるでしょう。

このような一重の人の場合は、二重整形を行なうことで、希望のぱっちりとした瞳になることができます。
二重整形を行なうことで、過度にマスカラを使用して目にダメージを与えることや、二重にする効果があるノリを使うことで、まぶたが炎症を起こすことやただれることを防げます。
目にダメージを与えず、化粧をする時間も短縮できるため、日頃の生活でも余裕を持って過ごせます。
二重整形では、アイプチのように元に戻る事もないので、一度手術を行えば、理想的な二重の瞳を保ち続けることができるでしょう。